【和訳・解説まとめ】atlas – keshi

keshi
(live) keshi – atlas

今回はKeshiのアルバム「skeltons」から「atlas」の歌詞を和訳をしてみました。

アルバム「skeltons」は2019年3月26日リリース。

↑のLIVEバージョンもまた違った雰囲気でとてもいいです!

歌詞・和訳

[Verse 1]
I can’t take it
(我慢できない)

Tired, I’m fallin’ to my knees
(疲れたよ 崩れ落ちて膝をついてる)

I’m weighted
(重くて)

Carry me home like you used to
(前みたいに俺を家まで送ってよ)

When I burn my organs, pour the Bourbon
(臓器を燃やすときはバーボンウイスキーをかけてくれ)

胸焼けがする程お酒を飲むときは、俺にバーボンウイスキーを飲ませてくれ、と意訳できます。

Bear my burdens for the moment
(俺の負荷に 少しの間だけ耐えてくれ)

Can I get some help? That’s a hell no
(誰か助けてくれないかな? NO 誰も助けちゃくれない)

But I bet she’d break her neck for that cell phone
(けど彼女は俺の電話で努力してくれるって 願ってる)

 

[Chorus]
Atlas shrugged his shoulders
(アトラスは肩をすくめて)

Said he’d drop that boulder
(もう背負ってる丸石は落とすって言った)

Atlas(アトラス):地球を支えている姿で有名なギリシャ神話に登場する神
keshiはアトラスのように重くのしかかるものを背負っているように感じている、という意訳ができます。

Call me in the morning when I’m sober
(朝 俺が酔ってないときに電話して)

Find me in the corner in a coma
(昏睡状態の端にいる俺を探して)

Bottoms up, never stop
(酒を飲み干し また飲み干し)

I don’t think we had enough
(まだ十分じゃないと思う)

Out of touch, maybe I don’t give a fuck
(疎遠になっても 多分気になんてしねえ)

Probably not, yeah, I think I’m fallin’ off
(いや 気にするかも ためらってるのかも)

Fallin’ off, yeah
(ためらってる)

 

[Verse 2]
I don’t belong here, let me start over
(俺にここは相応しく無い やり直させてくれ)

I wanna sleep so wake me up when I’m older
(眠りたいよ だから俺が年を取ったら起こしてくれ)

Do not disturb, lost when I’m dreaming
(夢を見ている間は邪魔しないでくれ)

Kick to the curb, all my angels and demons
(俺の中の天使と悪魔を見捨てる)

 

[Bridge]
Guess I’m a little bit scared of the things that I don’t understand
(自分が理解できない物事を少し恐れてるのかもしれない)

Finding semblance of comfort that nothin’ will go like I planned (Yeah)
(安楽の外観を探してるけど全く上手くいかない)

 

[Chorus]
Atlas shrugged his shoulders
(アトラスは肩をすくめて)

Said he’d drop that boulder
(もう背負ってる丸石は落とすって言った)

Call me in the morning when I’m sober
(朝 俺が酔ってないときに電話して)

Find me in the corner in a coma
(昏睡状態の端にいる俺を探して)

Bottoms up, never stop
(酒を飲み干し また飲み干し)

I don’t think we had enough
(まだ十分じゃないと思う)

Out of touch, maybe I don’t give a fuck
(疎遠になっても 多分気になんてしねえ)

Probably not, yeah, I think I’m fallin’ off
(いや 気にするかも ためらってるのかも)

Fallin’ off, yeah
(ためらってる)

Bottoms up, never stop
(酒を飲み干し また飲み干し)

I don’t think we had enough
(まだ十分じゃないと思う)

Out of touch, maybe I don’t give a fuck
(疎遠になっても 多分気になんてしねえ)

Probably not, yeah, I think I’m fallin’ off
(いや 気にするかも ためらってるのかも)

Fallin’ off, yeah
(ためらってる)

解説・まとめ

私の個人的な見解だと、一躍有名になったkeshiにかかる重圧、それと彼の異性関係を綴った曲のように感じます。

アルバム「skeltons」の中では一番好き。

 

keshiの他の曲はkeshiの和訳記事一覧から飛べます。

アルバムbandaidsは全曲和訳してます。keshi-bandaidsの和訳記事から。

参考にしたサイト:Genius.com

☆和訳してほしい曲のリクエストがありましたらコメントお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました