【和訳・解説まとめ】Run – LANY

LANY
LANY – Run (Official Audio)

今回はLANYのアルバム「Malibu Nights」より「Run」の歌詞を和訳してみました。

アルバムは2018年10月5日リリース。


アルバムを通してボーカルのポールは彼の元カノDua Lipa(デュアリパ)との関係について綴っていますが、この曲はメロディーも歌詞も大分違った内容になっています。

歌詞を見てみましょう!

歌詞・和訳

[Verse 1]
I heard from a couple friends
(カップルの友達から聞いたんだ)

That you’re back with your ex again
(君が君の元カレとヨリを戻したって)

But I know there’s no way
(けどさ まじでおかしいよ)

After everything you said ‘bout him
(君は元カレに対してあんなこと言ってたのに)

 

[Pre-Chorus]
Maybe you were lying
(多分 嘘ついてたんだろ)

Maybe you were trying to cover it up
(ごまかすために 嘘ついてたんだろ)

Took for granted my love
(僕からの愛なんてどうでもよかったのかな)

Now you’re going backwards
(今になって君は後戻りしてさ)

Please don’t call me after
You finally wake up
(自分のしてる事に気づいても そのあと僕に頼るなよ)

Took for granted my love
(僕からの愛なんてどうでもよかったんだろ)

 

[Chorus]
So go ahead and run, run, run
(だから 勝手に行けよ)

Back to who you were running from
(今まで避けていた彼のもとへ行けよ)

Just make sure you
Don’t run back to me when you’re done
(けどその後僕の方には来ないでくれ)

Got a handful of sleeping pills
(一握り分の睡眠薬を持って)

A phone full of no one real
(携帯には架空の人物だらけ)

This is all too much to deal, ahh
(対処すんのが大変だよ、)

Run, run, run
(ほら 行けよ)

Back to who you were running from (Running from you)
(今まで避けていた彼のもとへ行けよ)

 

[Verse 2]
It was like something switched
(なんか変わった感じがしたんだ)

We were fine, then overnight you flipped
(僕らはいつも通りだったのに、次の日君は急に態度が変わってさ)

Your family and all your friends
(君の家族も 友人も)

On my side, they said they were in
(僕の友人も皆 協力するって言ってたのに)

I was in (I was in)
(僕も仲間だったのに)

 

[Pre-Chorus]
Maybe they were lying
(多分 嘘だったんだ)

Maybe they were trying to cover it up
(ごまかすために 奴らみんな嘘ついてたんだ)

Took for granted my love
(僕からの愛なんてどうでもよかったんだ)

Now you’re going backwards
(今になって君は後戻りしてさ)

Please don’t call me after
You finally wake up
(自分のしてる事に気づいても そのあと僕に頼るなよ)

Took for granted my love
(僕からの愛なんてどうでもよかったんだろ)

 

[Chorus]
So go ahead and run, run, run
(だから 勝手に行けよ)

Back to who you were running from
(今まで避けていた彼のもとへ行けよ)

Just make sure you
Don’t run back to me when you’re done
(けどその後僕の方には来ないでくれ)

Got a handful of sleeping pills
(一握り分の睡眠薬を持って)

A phone full of no one real
(携帯には架空の人物だらけ)

This is all too much to deal, ahh
(対処すんのが大変だよ、)

Run, run, run
(ほら 行けよ)

Back to who you were running from (Running from you)
(今まで避けていた彼のもとへ行けよ)

 

[Bridge]
You can’t keep running and running
(ずっとそんな風にしてられないよ)

Every time a little something stresses you out
(いつも何か小さなことが君をイライラさせるさ)

‘Cause you’ll be running forever
(だって君はずーっとそんな風に生きてくんだ)

Maybe it’s all for the better, I figured you out
(多分よくなると思ってるんだろうね、気持ち分かるよ)

You can’t keep running and running
(ずっとそんな風にしてられないよ)

Every time a little something stresses you out
(何か小さなことが段々と君をイライラさせるさ)

‘Cause you’ll be running forever
(だって君はずーっとそんな風に生きてくんだ)

Maybe it’s all for the better, I figured you out
(多分よくなると思ってるんだろうね、気持ち分かるよ)

 

[Chorus]
So go ahead and run, run, run
(だから 勝手に行けよ)

Back to who you were running from
(今まで避けていた彼のもとへ行けよ)

Just make sure you
Don’t run back to me when you’re done, ahh
(けどその後僕の方には来ないでくれ)

Got a handful of sleeping pills
(一握り分の睡眠薬を持って)

A phone full of no one real
(携帯には架空の人物だらけ)

This is all too much to deal, ahh
(対処すんのが大変だよ、)

Run, run, run
(ほら 行けよ)

Back to who you were running from
(今まで避けていた彼のもとへ行けよ)

(Running from, running from
Running from, running from
Running from, running from
Mmm, mmm, ahh)

 

歌詞のまとめ・解説

  • ボーカルのポールと別れた後に元カレであったIsaac Carew(アイザック・カルー)とヨリを戻したデュアリパへの思いを綴った曲

アルバムのこの前の曲”Let Me Know”からの流れ、完全に吹っ切れたポールの様子がうかがえます。

アルバム5曲目「Let Me Know」では、

I can’t promise you that I’ll be waiting
(それまで僕が待ってるかは分からないけど)

But for you, I’ll leave anything behind
(けど君のためなら 全部捨てて君のもとへ行く)

と綴っているのに対し、6曲目「Run」では、

Just make sure you
Don’t run back to me when you’re done
(けどその後僕の方には来ないでくれ)

と明らかにポールの心情が変化しています。
よっしゃーよく頑張ったぞポール!知らんけど。

 

LANYの他の曲はLANYの和訳記事から。

参考にしたサイト:Genius.com

☆和訳してほしい曲のリクエストがありましたらコメントお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました