【和訳・解説まとめ】Rooting For You – London Grammar

London Grammar
London Grammar – Big Picture (Official Video)

今回はLondon Grammarのアルバム「Truth Is A Beautiful Thing」より「Rooting For You
の歌詞和訳をしてみました。

この曲についてLondon Grammarより(VICEのインタビューより翻訳),
今まで書いた曲の中で一番のラブソングだと思う。いろんな意味が込められてる。好きな人と一緒にいないときの気持ちを綴っているの。
“何が起きても、何が起こるかはわからないけれど、でも私はあなたをいつでも応援し続けるよ、だってあなたは素晴らしい人だから。”そういう曲。」

また、この曲はもともとサウンドチェックとして使われていたそうで、それに歌詞やアレンジを加えてできたそう。

個人的には今アルバムで2番目くらいに好きです。

London Grammar – Rooting For You (Live)

LIVEバージョンはこちら。

歌詞・和訳

 

 

[Verse 1]
Let winter break
冬を越させて

Let it burn ‘til I see you again
また来るまで 冬を燃やして終わらせてしまえ

I will be here with you
また来るとき あなたと一緒にいる

Just like I told you I would
あなたに言ったように

I’d love to always love you
あなたの事ならいつでも喜んで愛するわ

But I’m scared of loneliness
When I’m, when I’m alone with you
けど あなたと二人きりの時に孤独を感じるの

 

 

[Chorus]
I know it’s hard
大変だって分かってる

Only you and I
あなたと私だけ

Is it all for me?
全部私のためなの?

Because I know it’s all for you
だって全部あなたのためだから

And I guess, I guess
私が思うに

It is only, you are the only thing I’ve ever truly known
私が唯一知ってるのはあなただけなの

So, I hesitate, if I can act the same for you
だから戸惑ってる あなたと同じように振舞えるのかな

And my darlin’, I’ll be rooting for you
愛しいあなた 応援するよ

And my darlin’, I’ll be rooting for you
愛しいあなた 応援するよ

 

 

[Verse 2]
And where did she go?
彼女はどこへ行ったの

Truth left us long ago
真実は随分前に私たちを置き去りにした

And I need her tonight because I’m scared of loneliness with you, baby
今夜は彼女が必要なの だってあなたといる時に感じる孤独を恐れてるから

矛盾していますが、彼女の恋人に対する矛盾した感情を表しています

And I should let it go
手放すべきなの

But all that is left is my perspective, broken and so left behind again
でも残されてるのは私の壊れた考え方だけ だからまた取り残されるの

 

 

[Chorus]
I know it’s hard
大変だって分かってる

Only you and I
あなたと私だけ

Is it all for me?
全部私のためなの?

Because I know it’s all for you
だって全部あなたのためだから

And I guess, I guess
私が思うに

It is only, you are the only thing I’ve ever truly known
私が唯一知ってるのはあなただけなの

So, I hesitate, if I can act the same for you
だから戸惑ってる あなたと同じように振舞えるのかな

And my darlin’, I’ll be rooting for you
愛しいあなた 応援するよ

And my darlin’, I’ll be rooting for you
愛しいあなた 応援するよ

 

解説・まとめ

恋人への気持ちを綴った曲。本人の言う通りラブソング。

 

London Grammarの曲は基本的に抽象的な歌詞ばかりなので、人によって違う捉え方ができます。私の歌詞はあくまでも私なりの訳し方(英語圏の友人にも助けてもらってます)ですので、ご理解ください。

 

早く次のアルバム出さないかな~わくわく

 

☆和訳してほしい曲のリクエストがありましたらコメントお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました