【和訳・Mattyの解説付き】I Couldn’t Be More in Love – The 1975

The 1975
I Couldn't Be More In Love

今回はThe 1975のアルバム曲「A Brief Inquiry Into Online Relationships」から「I Couldn’t Be More in Love」の歌詞を和訳してみました。

アルバムは2018年11月30日リリース。

マティーによると、この曲はラブソングではなく、“だれも興味を持たなくなった時に起こる事”についての曲とのこと。

また、この曲についてバンドマネージャーのジェイミーは「マティーのファンへ対する愛を込めた曲で、また同時にファンを失うかもしれないという恐怖心を綴った曲なんだ。」

曲を収録したのはマティーがRehub(ドラッグ中毒の更生施設)に通う直前だったそうで、彼は以下

Matty「パフォーマンスでガラガラ声のような歌声になったんだ。パフォーマンスとしては良かったんだけど、それがすごく怖くて、本当に辛かったんだ。ボーカルとして絶望的のように感じたんだ。」
とも語っています。
The 1975 "I Couldn't Be More In Love" Official Lyrics & Meaning | Verified

動画にて本人が歌詞をフレーズ毎に解説してくれてます。声メッチャかっこいい。

ということで本人の解説が多いので、今回は個人的な解釈は一切入れずにいこうと思います。

 

ところどころマークを入れていますが、歌詞の後にMattyの解説を和訳して記載しています。

歌詞・和訳

 

[Verse 1]
At the best of times I’m lonely in my mind
(何もかもが最高だと思う瞬間でさえ 心の中で孤独を感じるんだ)

But I can find something to show you
(けど 君がもし待ってくれるなら)

If you have got the time
(何か素敵なもの プレゼントできるよ)

ここでのyouはThe 1975のファンを指していると捉えられます

Why would I rely on the things that I did right?
(過去の栄光に縋るのはなんで?)

She said, “I gave you four years of my life”
(彼女は「私の4年間をあなたに捧げたんだよ」っていうけど(※1)

彼女=マティーの元カノガブリエラ・ブルークス

 

[Chorus]
So, what about these feelings I’ve got?
(じゃあ 僕のこの感情は いったい何なの?)

We got it wrong and you said you’d had enough
(お互いの理解が足らなくて それから君はもううんざりだって言ってさ)

What about these feelings I’ve got?
(この感情は どうしたらいいの?)

I couldn’t be more in love
(これ以上の愛なんて 僕できないよ(※2)

 

[Verse 2]
I could have been a great line
(印になれたっていうのに)

I could have been a sign
(サインになれたっていうのにさ(※3)

Or overstay my time
(もしくは愛想が尽きるか(※4)

Say what’s on your mind
(君の考えを教えてよ)

Maybe I’ll rely on all the things that made it right
(僕はきっとこれからも 過去に縋って生きていくよ)

Because I’d give you all the years of my life
(だって君に僕の人生の全て捧げたからさ)

 

[Chorus]
So, what about these feelings I’ve got?
(なのに なんでこんなに辛いの?)

We got it wrong and you said you’d had enough
(お互い誤解をして それから君はもううんざりだって言ってさ)

But what about these feelings I’ve got?
(じゃあ 僕が今抱いてるこの感情はどうしたらいいのさ?)

I couldn’t be more in love
(これ以上の愛 僕にはできないよ)

 

 

[Instrumental]

 

[Chorus]
And what about these feelings I’ve got?
(今抱いてるこの感情は どうしたらいいのさ?)

We got it wrong and you said you’d had enough
(お互いの理解が足らなくて それから君はもううんざりだって言ってさ)

But what about these feelings I’ve got?
(じゃあ僕が今抱いてるこの感情はどうすりゃいいんだ?)

I couldn’t be more in love
(これ以上の愛は僕にはできないよ)

 

歌詞・和訳

※1:

Matty「マーク・ロスコ(画家)が言った素晴らしい一言から影響を受けたんだ。この作品の製作時間はどれくらいだったかと聞かれて、彼は59年(=彼の年齢)と答えたんだ。僕もそういう考えで生きてる。だからどれくらいかかったって聞かれたって、その答えは僕の今まで生きた時間の合計なんだ。」

彼女の言ったこの言葉に対し、[verse2]では“Because I’d give you all the years of my life(だって君に僕の人生の全て捧げたからさ)”と綴られています。

 

※2

Matty「前、友人の友人に出会った時なんだけど、彼女は当時23歳で彼女の彼氏はもう他界していて。車の事故で24歳で。本当にひどく悲しい話でさ。それについて彼女は唯一苦しんでいることがあって、それは死んでしまった彼に対する怒りだと。彼女は彼に怒ってたんだ。勿論彼女自身、言ってる事がまともじゃないって分かっていたんだけど、でもそれからこう言ったんだ、”けどこの彼への計り知れない愛は一体どうすればいいの?”って。」

※3

Matty「もっと良い歌詞を作れた、もっと良く出来たのにっていう感情が常に付きまとっているんだ。僕がいないところで、僕の中のエゴがそういう風に考え過ぎてしまうんだ。それでネガティブになってしまう。もっと皆の心を変えることができた、皆の心に刻む存在になれたって。」

 

※4

Matty「僕は時代遅れになる事を恐れてないんだ。ああちっとも恐れてないさ。僕らは過去10年間で1番のポップバンドだ。もう成し遂げちまったんだ。今は何したっていいんだ。」
 
 
 
メインはThe 1975のファンを失うことへの恐怖心を表している、というメッセージが込めれられた曲になりますが、実際にはそれ以外にも聞く人よって様々な捉え方ができる曲だな、という風に感じました。
 

参考にしたサイト:Genius.com

The 1975の他の曲はThe 1975の和訳記事から。

 

☆和訳してほしい曲のリクエストがありましたらコメントお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました