【和訳・解説まとめ】Roadkill – The 1975

Notes on a Conditional Form
Roadkill

今回はThe 1975よりアルバム「Notes on a Conditional Form」から10曲目「Roadkill」の歌詞を和訳してみました。

アルバムは2020年5月22日リリース。

マティーはこの曲を“今まで書いた中で一番笑える曲”と述べています。

曲名の”Roadkill”は道端で車にはねられた動物/不快なもの、などの事を指す言葉。

歌詞・和訳

[Verse 1]
Well, I touched down en route to my connection
(乗り換えの途中で立ち止まったんだ)

A man in the gift shop called me a fag
(お土産屋さんの男は僕のことホモ野郎だと言ってきた)

I feel like my tucked-up erection
(僕の○○が直立した気がした)

There’s pressure all over my head
(頭の中はプレッシャーでいっぱい)

And I know this is how I get  paid
(これが僕の稼ぎ方だって分かってる)

But it’s not really how I wanna get laid too
(でもこんな方法でヤりたいってわけじゃない)

Hundred forty when I last got weighed
(最後に体重を図ったときは140キロ)

And I’m gonna lose more by Saturday
(土曜日までにはもっと痩せる)

 

[Chorus]
They’re playing your song on the radio station
(ラジオで彼らは君の曲を流している)

Mugging me off all across the nation
(全世界が僕をばかにしてる)

If you don’t eat, then you’ll never grow
(食べなきゃ成長しないよって)

I should’ve learned that quite a while ago
(もっと前に教わるべきだった)

I know it gets hard sometimes
(時々辛くなることもあるさ)

Making out with people that you don’t like
(きみが好きでもない人とイチャイチャすること)

I know you don’t feel alright
(良い気分じゃないだろう 分かってるよ)

But you look just fine to me
(でも僕から見た君は元気そうだよ)

 

[Verse 2]
Well, I pissed myself on the Texan intersection
(テキサスの交差点で小便ちびっちゃった)

With George spilling things all over his bag
(ジョージは鞄の中身を全部ばらまいちゃって)

And I took shit for being quiet during the election
(選挙の間は静かにしておいたんだ)

The 1975は英総選挙2019に対して何も発言しなかった

Maybe that’s fair, but I’m a busy guy
(多分フェアだとは思うけど、僕は忙しいんだ)

I get stoned nowhere and get paid
(酒に酔って それでお金を稼ぐ)

It’s not really how babies get made
(赤ん坊はこうしてできるわけじゃないけどな)

So, I take a minute when I think I wanna die from stopping
(何もかも放り投げて死にたくなった時は 数分だけ時間を取るんだ)

Oh, I’m just a busy guy
(僕はただ忙しいんだ)

 

[Chorus]
They’re playing your song on the radio station
(ラジオで彼らは君の曲を流している)

Mugging me off all across the nation
(全世界が僕をばかにしてる)

If you don’t shoot, then you’ll never know
(一発撃たないと一生分からないよ)

You should’ve learned that quite a while ago
(もっと前に教わるべきだった)

But I know it gets hard sometimes
(時々辛くなることもあるさ)

Taking out your shit on the ones you like
(君の事が好きな人に向けて感情をぶちまけてる)

You know, I didn’t feel alright
(わかるだろ 僕気分が良くなかったんだ)

Until you spoke to me
(君が話しかけてくるまでは)

 

[Bridge]
You, I’ve been waiting for you
(待ってるんだ 君をずっと待ってる)

My whole life, waiting for you
(生まれて死ぬまで 君を待っているんだ)

I’ve been waiting for you
(君をずっと待ってる)

 

[Outro]
Well, I’m gonna get a condom, but it’s for her protection
(さて 僕はゴムを買ってくるよ、けどこれは彼女用のさ)

And maybe I’ll get some fun for the night
(そんで 多分今夜は遊んでくるよ)

解説・まとめ

 

アルバムの他の曲はNotes on a Conditional Formの曲から飛べます。

The 1975の他の曲はThe 1975の和訳記事から。(メニューバーのカテゴリーからも飛べます)

参考にしたサイト:Genius.com

☆和訳してほしい曲のリクエストがありましたらコメントお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました